増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」第1号

2016年2月10日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.1

増 山 と し か ず メ ー ル マ ガ ジ ン

「 一 隅 を 照 ら す 光 と な り た い 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

梅のつぼみもほころび始め、春の到来を感じられるようになってきました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
増山としかずの会 メールマガジン第1号をお届けいたします。

─────────────────────────────────────
■ 未来へのビジョン ■  第1話「中小・小規模事業者の悩み解決」
─────────────────────────────────────

全国の中小・小規模事業者の皆さんとお話していると
大きな悩みの種が見えてきます。

1・販路をどうしたら維持拡大できるか
2・事業承継するか廃業するか。後継者の育て方
3・時代に即応した新商品をどう開発するか

こちらがそのトップ3です。
+—-
1・販路の維持拡大は、少子化でますます地方の商圏が縮小していく中
打つ手がないとの声も多くあります。

これを打開するためには、2つのポイントがあります。
・IT等を利用し事業のやり方を変える
・増える外国人需要を取り込むため、観光産業と一緒になって発信する
成功者たちの意見を伺うと、ここが大事であるとの声が大きく聞こえてきます。

政府の施策もこのような方向に沿って、
ピンポイントでしっかり支援することが大事です。

これまでの経験を生かし
具体化する施策づくりをすることは私の命題の一つです。

+—-
2・事業承継、後継者育成については、本当に切実な問題です。

私が昨年まで務めた行政 最後の仕事は、
いかに事業承継を進めていくかの体制づくりでした。

日本は戦後70年が過ぎ、
創業者の時代から二代目三代目となっていますが、
疲弊する地域にあっての事業承継は本当に悩ましく感じます。

こんな地方の事業を承継してくれとは言えない、という切実な声も聞こえます。
しかし、これまでの世の中の荒波を乗り越えてきた皆さまの事業は
まさしく地域の宝です。
みすみす消滅していいわけはありません。

家族へ自信をもって承継できるような人材育成などでの支援、
あるいは従業員や広く他業種の方への承継等
それぞれのニーズに合ったきめ細やかな相談支援体制づくりをしていくことで
この問題にアプローチしていきます。

+—-
最後は、3・新商品開発です。

一昨年、小規模事業者向けに誕生した持続化補助金のように、
やり方を変えてみようという事業者のやる気を促すような
使い勝手の良い支援制度をしっかりと充実していかないといけません。

まかせてください。私が汗をかきます。

(増山としかず)

─────────────────────────────────────
■ 今月の足あと(前編) ■
─────────────────────────────────────

今月も日本全国の皆さまにお世話になりました!
2月前半までの、増山の足どりを振り返ります。

第1週2/1~6  京都→滋賀(近江八幡)→鹿児島→東京
第2週2/7~13 山梨(甲府)→石川(金沢)→東京→大分→東京
第3週2/14~15 東京
増山の足あと 一覧

今月もたくさんの方にお会いすることができました。
本当にありがとうございました。

★今月のひとこと★
「歩いて回った際に頂いた言葉。『持たされる荷物は重いが、持つ荷物は軽い。』
しみじみ、実感です。」(増山としかず)

─────────────────────────────────────
■ ご支援・ご協力のお願い ■
─────────────────────────────────────

●後援会へご入会いただける方
●ボランティア活動をしていただける方
●増山としかずの政治活動を支える寄附金のご協力を頂ける方
●ポスター掲示場所の提供、掲示をして頂ける方
増山としかずをサポートしてくださる方を募集しています。
公式ホームページ内下記URLよりご連絡をくださりますようお願い申し上げます。

後援会入会申込み
増山としかずをサポートしてくださる方を募集しています。 後援会『増山としかずの会』へご入会いただける方はご連絡をくださりますようお願い申し...

─────────────────────────────────────
■ 編集後記 ■
─────────────────────────────────────

メルマガ第1号、いかがでしたか?
皆様に読んで頂ける分かりやすいメルマガを目指して頑張ります!
今月からスタッフブログも始まりましたので是非チェックしてみてくださいね♪
http://ameblo.jp/masuyama-toshikazu               (莊田)
─────────────────────────────────────
次回増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」第2号は、
2月25日(木曜日)発行予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」]
・発行:増山としかずの会(中小・小規模事業を元気にする会)
TEL:03-6303-3056/FAX:03-6303-3094
・ホームページ:https://masuyama-toshikazu.com/
・お問い合わせ:https://masuyama-toshikazu.com/inquiry/
・メールマガジン購読解除:http://form.masuyama-toshikazu.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rKhP148GK3TtuEjYqubdY

Copyright(C)2016 増山としかずの会 掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━