メールマガジン第118号:「オンライン授業をやってみて」

2020年4月23日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.118

増 山 と し か ず メ ー ル マ ガ ジ ン

日本をもっと強くしなやかにしたい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コロナウィルスの影響で自粛が続き、読者の皆様も気が滅入っている頃かと思います。
厚生労働省の発表によりますと、新規患者数は4月11日(土)の719人をピークに増減を繰り返しながら10日後の4月21日(火)は390人にまで下がっているようです。

先の見えない日々ですが、皆様の努力は確実に実っています。
共に頑張っていきましょう!

 

───────────────────────────
■ オンライン授業をやってみて ■
───────────────────────────

4月から本格的に大学の授業がはじまり、若い学生さんと会ってたくさんの話をして、一緒に成長したいと意気込んでいました。

受講生とのいわゆる授業契約であるシラバスに、私の熱い思いを書いて募集をしたところ、150人を超える講座となりワクワクしていました。
しかし、残念ながら今回のコロナウイルス騒動で、ひとまず5月6日までは授業ができなくなりました。

そのため私は、授業料を払い楽しみにしてくれていたであろう受講生たちに報いてあげたいと、オンライン授業に取り組むことを決意しました。

 

今回は、そこでの経験と今後の課題などをご紹介したいと思います。

まず、どのシステムを使うかです。
Zoom、Microsoft Teams、Google Hangouts、Cisco Webexなど、いろいろなシステムがあります。

これまでもテレビ会議でいろいろなシステムを使っていたので一長一短はありますが、使い勝手ではやはりZoomかな。
ただ、直前に米国側から、このシステムはセキュリティ上問題が多いという情報が出され、またZoomの無料プランは100名までの参加が限界ということもあり、結局Microsoft Teamsを使うことにしました。

今から思うとZoomの創設者は中国人ということもあり、米国側からZoomの独り勝ちを警戒して、意図的に情報操作されたのではないかとも感じます。

正直、国防などの重要機密情報でなければ、“セキュリティ”と“利便性”を天秤にかけると、これからのオンライン化においては「利便性」が重要かと考えます。

しかし両方をかなえるシステムが、日本企業において早く商品化してほしいと思います。

 

次に、舞台セットです。

光、背景、そして音量なども気になります。
ライトやスクリーン、そしてマイク、Webカメラなどを購入しておく必要もあります。
やはり仕事ですので、生活感あふれるのはいかがなものかと。

 

政府はアフターコロナを見据えて、簡単にテレワークやオンライン授業、あるいは遠隔医療が行えるよう、各地にサテライトオフィスや、自宅にワークスペースを作ることに財政的な補助をする。

そして通信技術の革新を加速、具体的には4Gから5G化を早急に進めることが大事です。

 

また、いままでの役所や企業でのはんこ文化、原本至上主義文化をはじめ、選挙活動での超アナログな握手やポスター配布などの文化を全面的に変えていくことが、今回のコロナによる教訓ではないかと考える次第です。

大昔、職場にFAXが導入されたとき、上司が部下にFAXを送らせて、その上先方に受信の確認電話をしていた嘘のような時代がありました。

しかしその後、FAX、メール、SNSを使わない人は誰もいなくなったように、オンライン化は一気に進みます。

 

是非、皆さんもビデオ通話を使ってみましょう。
最初は慣れなくても、今後はなくてはならないものになります。

 

──────────────────────
■ ZUVA TV出演のお知らせ ■
──────────────────────
先日、海外のスタートアップ有望企業をZuvaっと検索出来るプラットフォームを、日本ではじめて構築した会社の、インターネットTV第一号のコメンテーターとして出演しました!
お相手は、日本やニューヨークでもアナウンサーとして活動されている“佐々木真奈美さん”。

どんなトークが展開するか、全5回に分けて公開しておりますので、ぜひご視聴ください!

 

「世界のスタートアップと、未知の価値をつくろう。」

第1回目 「コロナでzoom株価上昇。元経産省が語る日本と世界のテレワーク最前線とは」

第2回目 「コロナで躍進する中国AIロボット!日本のロボット産業は?」

第3回目 「トヨタ・グーグル親会社が手がける自動運転のこれから」

第4回目 「ソフトバンク、ビルゲイツが180億円投資する培養肉代替肉ベンチャー」

第5回目 「スタートアップ大国アメリカ・中国を解説。日本はどう戦うか?」

チャンネル登録お願いします!

 

Zuva株式会社←こちらもあわせてご覧ください!

 

──────────────────────
■ SankeiBiz コラム掲載のお知らせ ■
──────────────────────
産経新聞グループの総合経済情報サイト「SankeiBiz(サンケイビズ)」に増山の記事が隔週掲載されております!

最新号は、
【中小企業へのエール】テレワーク  楽しい在宅勤務へ国の財政支援を

また、前号の記事も公開されていますので是非ご覧ください!
【中小企業へのエール】囚人のジレンマ  断ち切りたい利己主義

SankeiBiz(サンケイビズ):https://www.sankeibiz.jp/

 

──────────────────────
■ 増山としかずからのお知らせ ■
──────────────────────
◎私の書籍【AI(愛)ある自頭を持つ!】
全国の書店やアマゾンKindleなどで絶賛発売中!
事務所までご連絡いただいても、ご購入いただけます!サイン付き!送料無料です。
是非お手にして、ご感想などをお寄せくださると有り難いです。

office@masuyama-toshikazu.com

 

──────────────────────
[増山としかずメールマガジン『日本をもっと強くしなやかにしたい!』]

○今まで掲載のメールマガジンはこちら

【お問い合わせ】
お問い合わせの際はこちらから、または下記メールアドレスまでご連絡くださいますようお願いいたします。
またメールマガジン購読解除はこちらからお願いします。

【発行】
増山としかず事務所
TEL:03-6303-3056
Mail:office@masuyama-toshikazu.com
HP:https://masuyama-toshikazu.com/

Facebookもやっています!

Copyright(C)2020 増山としかず事務所 掲載記事の無断転載を禁じます。
──────────────────────