メールマガジン第120号:「9月入学を考える」

2020年5月13日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.120

増 山 と し か ず メ ー ル マ ガ ジ ン

日本をもっと強くしなやかにしたい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

───────────────────────────
■ 9月入学を考える ■
───────────────────────────

今回の新型コロナウイルス騒動とは本来直接関係がないはずなのであるが、急に注目されてきた「9月入学」の問題。

果たしてこれは、我が国の社会に馴染むのか。
そもそもやるべきかなど多くの論点が各界から寄せられている。

 

私の結論は、4月であろうと9月であろうと、どちらも決めの問題であるので、どちらでもいい。

ただ、現行制度から9月に変える際には、単にコロナの関係もあって、大人の事情で「入学時期を急遽半年遅らせました」というだけではあまりにも子どもたちに失礼だと考える。

 

9月入学を是非導入すべきと主張する論拠は、今回の学校閉鎖、オンライン授業への学校現場の対応の遅れ、そして何より学生の家庭環境の違いにより、大きな教育格差を生んでいるという点である。

私も大学で100名以上の学生にオンライン授業を行っていて、特に最後の点は痛感するところである。
ただ、事情があって勉学できない学生がいる一方で、オンライン授業やいろいろな市販の教材などを使い必死に勉学する学生がいることも忘れてはならない。

要は、強制的に4月か9月かを決めつけるのでなく、学生に選択をゆだねることが必要である。

 

予算年度が4月からであるがゆえに、4月入学の方が予算との関係でふさわしいという方もいるが、それは詭弁である。

学校運営という教育を受ける権利が、実務的な会計年度に左右されるべきではない。
アメリカの会計年度は、1月スタートであるが、学校は9月からである。

 

中小企業の経営者にとっては、今後ますます多様な人材こそが成長の柱になる。

その際には、4月と9月に入社する若者がいてくれたほうが、人事ローテーションも組みやすいし、昨今の、入社して数年でやめていくという風潮にも柔軟に対応できるに違いない。

また、世界各国の学生たちに対して、卒業後の就職先に、日本企業も選択肢として入ってくることは間違いない。
現に多くの世界の学生は日本で働きたいと思っている。

 

4月か9月か、ではなく、4月も9月も、である。
半年くらいの遅れなど人生にとって何の意味もない、と社会全体が鷹揚に構えていることが肝要である。

入学試験、入学式も二度やってあげようではないか。
未来を支える子供たちのために。

 

──────────────────────
■ ZUVA TV出演のお知らせ ■
──────────────────────
先日、海外のスタートアップ有望企業をZuvaっと検索出来るプラットフォームを、日本ではじめて構築した会社の、インターネットTV第一号のコメンテーターとして出演しました!
お相手は、日本やニューヨークでもアナウンサーとして活動されている“佐々木真奈美さん”。

どんなトークが展開するか、全5回に分けて公開しておりますので、ぜひご視聴ください!

 

「世界のスタートアップと、未知の価値をつくろう。」

第1回目 「コロナでzoom株価上昇。元経産省が語る日本と世界のテレワーク最前線とは」

第2回目 「コロナで躍進する中国AIロボット!日本のロボット産業は?」

第3回目 「トヨタ・グーグル親会社が手がける自動運転のこれから」

第4回目 「ソフトバンク、ビルゲイツが180億円投資する培養肉代替肉ベンチャー」

第5回目 「スタートアップ大国アメリカ・中国を解説。日本はどう戦うか?」

チャンネル登録お願いします!

 

Zuva株式会社 ←こちらもあわせてご覧ください!

 

──────────────────────
■ SankeiBiz コラム掲載のお知らせ ■
──────────────────────
産経新聞グループの総合経済情報サイト「SankeiBiz(サンケイビズ)」に増山の記事が隔週掲載されております!

最新号は、
【中小企業へのエール】ICT環境整備  大きく変わる働き方・学び方

また、前号の記事も公開されていますので是非ご覧ください!
【中小企業へのエール】水素燃料車「MIRAI」  混迷の時代に新しい“未来”を期待

SankeiBiz(サンケイビズ):https://www.sankeibiz.jp/

 

──────────────────────
■ 増山としかずからのお知らせ ■
──────────────────────
◎私の書籍【AI(愛)ある自頭を持つ!】
全国の書店やアマゾンKindleなどで絶賛発売中!
事務所までご連絡いただいても、ご購入いただけます!サイン付き!送料無料です。
是非、巣ごもりのおともにいかがでしょうか!
ご感想などをお寄せくださると有り難いです。

この夏、第二弾「日本を元気にする処方箋」発売予定です。お楽しみに!

office@masuyama-toshikazu.com

 

──────────────────────
[増山としかずメールマガジン『日本をもっと強くしなやかにしたい!』]

○今まで掲載のメールマガジンはこちら

【お問い合わせ】
お問い合わせの際はこちらから、または下記メールアドレスまでご連絡くださいますようお願いいたします。
またメールマガジン購読解除はこちらからお願いします。

【発行】
増山としかず事務所
TEL:03-6303-3056
Mail:office@masuyama-toshikazu.com
HP:https://masuyama-toshikazu.com/

Facebookもやっています!

Copyright(C)2020 増山としかず事務所 掲載記事の無断転載を禁じます。
──────────────────────