メールマガジン第134号:「2021年 新年のご挨拶」

2021年1月12日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

増山としかずの日本をもっと強くしなやかにしたい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.134

 

───────────────────────────
■ 2021年 新年のご挨拶 ■
───────────────────────────

新しい年が明けました。
皆さま どんな幕開けを迎えられたでしょうか。
2021年、令和も早3年目。
今年も皆さまにとってかけがえのない年となりますように祈っております。

 

昨年から始めたサックスですが、皆さまへのささやかな元気づけとして音楽をプレゼントします。
上を向いて歩こう」 「愛の讃歌
↑クリックしてみて下さい!

 

また、お知らせです。
今週NHK番組に出演します!是非ご覧ください。
──────────────────────
NHK「四国らしんばん」
四国のグレートニッチ~コロナ禍を生き抜くヒントを探る~
日時:2021年1月15日(金)19:30~(放送予定)
放送エリア:NHK四国4県
NHKアプリ(有料)でもご覧いただけます。
──────────────────────

 

2021年は、2月から始まるNHK大河ドラマの主人公であり、また2024年に発行が予定される新一万円札の顔としても注目されている渋沢栄一氏の没後90年です。

現在の埼玉県の農家に生まれ、薩長土肥という藩閥ではない彼が、徳川慶喜に仕える幕臣となり、なにゆえ明治の世に、銀行、保険、ビール、セメント、鉄道などの現在につながる企業を興し、まさしく「富国創造」を実現していったのか、大変興味深いものです。

 

どのようにして、約500の企業を育て、約600の教育などの公共事業や民間外交に尽力し、日本の「日本資本主義の父」となり、戦前二度にわたりノーベル平和賞候補にもなる国際人になったのか。
私は、その答えを探していくことが現下の困難を解くカギになるように感じるのです。

彼の著書の一つ「論語と算盤」で常に訴えているのは、「道徳と経済の一体化」。
“正しい道理の富でなければ、その富は完全に永続することができない” ということです。

今一度、この時代に噛みしめるべき言葉だと考えています。

 

新型コロナウイルスのワクチンの有効性や安全性、夏の東京オリンピック・パラリンピックなど、他にも課題山積ではありますが、どんなことがあっても上を向いて笑顔で過ごせる一年としたいです。

増山 壽一

 

──────────────────────
■ ZUVA TV出演のお知らせ ■
──────────────────────
私がコメンテーターとして出演しましたインターネットTV【Zuva TV】の、新しいニュースのお届けです。

お相手は、日本やニューヨークでもアナウンサーとして活動されている“佐々木真奈美さん”。
今回は「半導体産業」を巡り、過去・現在・未来の話へと展開。
是非ご視聴ください!

 

【米中貿易戦争】かつての日本も対立していた!半導体産業を巡る戦い<過去・前編>

【半導体戦争】日米対立の行方は?日本がトップをキープできなかった理由<過去・後編>

【半導体業界】王者IntelをNVIDIAが追い抜く!交代劇の裏側とは?<現在編>

【自動運転・MaaS】intelとFord提携から見る半導体産業のこれから<未来編>

チャンネル登録お願いします!

 

Zuva株式会社 ←こちらもあわせてご覧ください!

 

──────────────────────
■ 新刊お知らせ ■
──────────────────────
是非、この時代だからこそ読んで欲しい一冊です。

【日本を元気にする処方箋】2020年7月1日より新刊を発売!
―個人が変われば企業が変わる。企業が変われば日本が変わる―
増山壽一 著
発行:文芸社 定価:1,100円+税

只今amazonKindle版も発売!)、楽天ブックス等で販売中、全国の書店にも並んでいます。
事務所までご連絡いただいても、ご購入いただけます(サイン付き、送料無料です)
詳しくはこちら

読後の感想も聞かせてください。
office@masuyama-toshikazu.com

【AI(愛)ある自頭を持つ!】も引き続き、全国の書店やアマゾンKindleなどで絶賛発売中!

 

──────────────────────
■ SankeiBiz コラム掲載のお知らせ ■
──────────────────────
産経新聞グループの総合経済情報サイト「SankeiBiz(サンケイビズ)」に増山の記事が隔週掲載されております!

最新号は、
【中小企業へのエール】検証されないままの「Y2K問題」  コロナ禍に似た側面はないか

また、前号の記事も公開されていますので是非ご覧ください!
【中小企業へのエール】日本のバイクに「JAPANブランド」復活のヒントがある

SankeiBiz(サンケイビズ):https://www.sankeibiz.jp/

 

──────────────────────
[増山としかずメールマガジン『日本をもっと強くしなやかにしたい!』]

○今まで掲載のメールマガジンはこちら

【お問い合わせ】
お問い合わせの際はこちらから、または下記メールアドレスまでご連絡くださいますようお願いいたします。
またメールマガジン購読解除はこちらからお願いします。

【発行】
増山としかず事務所
TEL:03-6303-3056
Mail:office@masuyama-toshikazu.com
HP:https://masuyama-toshikazu.com/

Facebookもやっています!

Copyright(C)2021 増山としかず事務所 掲載記事の無断転載を禁じます。
──────────────────────