メールマガジン第137号:「無観客でのオリンピック」

2021年2月16日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

増山としかずの日本をもっと強くしなやかにしたい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.137

 

───────────────────────────
■ 無観客でのオリンピック ■
───────────────────────────

一年延期となった東京オリンピック・パラリンピック。
世界的に第三波の山は越えた感覚がある一方、どっこい敵のウイルスもなかなかのもの。
変異を繰り返し、しぶとく生きようと必死で、なお予断を許さない。

 

そんな中、7月に東京オリンピック・パラリンピックは開会式を迎えます。
そして一部では、“無観客”での開催も真剣に検討されているようです。
とは言え、無観客の大会となったら、がっかりする方も多くいるでしょう。
しかし、ものは考えようです。
今回の大会をきっかけに「新たなスポーツ観戦の在り方」を、日本らしく、ITを駆使して、全世界に提案する絶好の機会です。

 

そもそもオリンピックは1984年のロサンゼルス大会以降、アメリカのテレビ会社とそのスポンサー企業のコマーシャライゼーション(商業主義)に大きく影響を受けるようになり、開会式を行うスタジアムは益々豪華絢爛となり、開催費用はうなぎのぼりとなっていきました。

その頂点が今回の東京オリンピック・パラリンピックであったのです。
そんな中での無観客。
この際テレビ放映とは切り離して、IT技術を駆使した新たな大会にすべきではないでしょうか。

 

想像してみてください。
拍手も、歓声も、声援もない「体操競技」。
その動きを遠くからカメラクルーが無言で追って“生放送”のテレビで見る。
いかにも異様な光景です。

例えば、全方位にカメラやマイクをセットし、選手の細やかな筋肉の動きや息遣いまで拾い、インターネットを通じ全世界のファンに生放送をする。
そして素晴らしい演技には、スマートフォンから拍手?マークをタップすることで、会場のスピーカーからリアルタイムに拍手の音が流れ、選手を鼓舞する。
あるいは投げ銭機能で、全世界から報奨金が受け取れる!!
なんて想像はどんどん広がっていきます。
(最後の投げ銭は大会として多少脱線ですが、今後の可能性としては結構真剣です)

 

今回のコロナは、私たちの行動様式を大きく変えました。
ポストコロナの社会に対応していくためには、単に以前を懐かしむだけでなく、自らの行動様式や楽しむ手法も変えていくことが大事です。

あと半年、押しつけられていやいや行う無観客の大会にならないよう切に願います。

 

──────────────────────
■ ZUVA TV ■
──────────────────────
私がコメンテーターとして出演しましたインターネットTV【Zuva TV】ニュースのお届けです。

お相手は、日本やニューヨークでもアナウンサーとして活動されている“佐々木真奈美さん”。
「半導体産業」を巡り、過去・現在・未来の話へと展開。

 

【米中貿易戦争】かつての日本も対立していた!半導体産業を巡る戦い<過去・前編>

【半導体戦争】日米対立の行方は?日本がトップをキープできなかった理由<過去・後編>

【半導体業界】王者IntelをNVIDIAが追い抜く!交代劇の裏側とは?<現在編>

【自動運転・MaaS】intelとFord提携から見る半導体産業のこれから<未来編>

 

ほかにもお役立ち情報満載!チャンネル登録をお願いします。
Zuva株式会社 ←あわせてご覧ください。

 

──────────────────────
■ 書籍紹介 ■
──────────────────────
チャンスやアイディアは身近なところにあり、健全な体と思考こそが、わたしたちの宝である!
今だからこそ、読んでもらいたい一冊です。

 

日本を元気にする処方箋】―個人が変われば企業が変わる。企業が変われば日本が変わる―
発行:文芸社  定価:1,100円+税

AI(愛)ある自頭を持つ!
発行:産経新聞出版  定価:1,500円+税

 

全国の書店やアマゾン・Kindleなどで絶賛発売中!
事務所までご連絡いただけましたら、サイン付き、送料無料でご購入できます!
詳しくは、こちらよりご案内しております。

読後の感想も聞かせてください。
office@masuyama-toshikazu.com

 

──────────────────────
■ SankeiBiz コラム ■
──────────────────────
○今まで掲載のコラムはこちらから

SankeiBiz(サンケイビズ):https://www.sankeibiz.jp/

 

──────────────────────
[増山としかずメールマガジン『日本をもっと強くしなやかにしたい!』]

○今まで掲載のメールマガジンはこちらから

【お問い合わせ】
お問い合わせの際はこちらから、または下記メールアドレスよりお願いいたします。
このメールは、名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
配信不要の場合は、お手数でございますがこちらより解除をお願いいたします。

 

【発行】
増山としかず事務所
TEL:03-6303-3056
Mail:office@masuyama-toshikazu.com
HP:https://masuyama-toshikazu.com/
Facebookもやっています!

Copyright(C)2021 増山としかず事務所 掲載記事の無断転載を禁じます。

──────────────────────