増山としかずメールマガジン「鎹(かすがい) たる~日本をもっと強くしなやかに!」第16号

2016年12月05日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.16

増 山 と し か ず メ ー ル マ ガ ジ ン

「鎹(かすがい)」たる~日本をもっと強くしなやかに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月に入りました。師走となり慌ただしさも増してきますね。
今年の冬の寒さは例年より厳しいとの予報が出ています。インフルエンザも流行っていることも耳にいたします。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
より良い年を迎える準備をしたいですね。

増山としかずより、ご挨拶申し上げます。

─────────────────────────────────────
■ 師 走 ■
─────────────────────────────────────

早いものでもう12月師走ですね、

この一年間、特に7月の選挙までは「戦い」に向けて本当に皆様のお力・ご支援を頂きました。
深く心にしみいる日々を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

その後、様々な事務処理やご挨拶などをして、私の志をなんとか遂げたいという思いが沸き起こり、
「活動をなんとか続けたい!」との思いに至り、いろいろな形で活動を続けてさせて頂いています。

他方、人に志、思いを伝えていくことの難しさも改めて思っております。疎遠になっていかれる方、
あるいはより強く励ましていただく方など様々です。
例えばメールマガジンでの発信だけでは、いろいろな誤解や行き違いもあることもあり、やはり、
直接お話しする機会がいかに大事かも実感いたしました。

叱咤激励の声をお聞かせいただいた皆さまありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

来年には、たとえ小規模でも勉強会などを催し、皆さまと一緒に、日本を強くしなやかにする術や
全国の中小企業・小規模事業者の皆さまを元気にすることなどを考えていきたいと思っています。
是非とも、ご参加ください。

勉強会などのテーマについてのご希望などを頂けましたら有り難いです。
─────────────────────────────────────
■ 事業承継 ■
─────────────────────────────────────

町に美容院、床屋さん、飲食店などの空き店舗が特に地方都市のあちらこちらで見受けられます。
政府や自治体は空き店舗対策として若者や新規事業者に一定期間の家賃補助などをして活性化につとめていますが、
その定着は難しく、また、もとの空き店舗に戻っていくことが多いです。

事業承継の決め手は何か!

若者が思い切りよく事業を承継していくには、単なる家賃補助の政策だけでなく、
政策的な支援を集中する仕組みが何といっても必要と考えます。

例えば、事業の承継・売却の際には地域の顧客や信用、のれんなどを加味し、
いくらで買ってもらいたいかの希望金額を、早めに公開市場に出してもらう。
その地域に帰りたい・仕事をしたい若者がその事業・金額を見て問い合せる、交渉する。
そして、その若者の行動に金融機関や支援機関がサポートしていく、というようなきっかけ作りが必要です。

仕組み・体制作りには、様々な要素が絡み、その関係性においてもデリケートな部分もありますから、
「専門家が集まり…、」とだけ言っていると推進していくきっかけさえも生まれないと思うのです。

こうしている間にも、日本全国から、中小・小規模事業者が毎日、何百と事業を閉じている現実があります。

私も、事業承継についてその仕組み・体制作りに努力していきます。
(増山としかず)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[増山としかずメールマガジン『「鎹(かすがい)」たる~日本をもっと強くしなやかに!』]
・発行:増山としかずの会(中小・小規模事業を元気にする会)
TEL:03-6303-3056/FAX:03-6303-3094
・ホームページ:https://masuyama-toshikazu.com/
・お問い合わせ:https://masuyama-toshikazu.com/inquiry/
・メールマガジン購読解除:http://form.masuyama-toshikazu.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rKhP148GK3TtuEjYqubdY

Copyright(C)2016 増山としかずの会 掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━