増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」第6号

2016年4月25日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.6

増 山 と し か ず メ ー ル マ ガ ジ ン

「 一 隅 を 照 ら す 光 と な り た い 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

薫風が頬に心地よく、花々の彩り、木々の緑に心も弾む季節となりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
増山としかずの会 メールマガジン第6号をお届けいたします。

─────────────────────────────────────
■ 未来へのビジョン ■  第6話「大店舗法廃止とは何であったのか」
─────────────────────────────────────

日米貿易摩擦が華やかなりし頃、経済産業省(当時の通商産業省)の中には
「アメリカの主張・要望何するものぞ、そんなことを受け入れれば日本の中小企業
商店街は壊滅する」と主張するものと、
「いやいや経済はグローバル化しているのであるから、規制はむしろ撤廃して
自由にした方がいい」というものの声とが拮抗していました。

私は当時まだ経験も少なく正直良くわからない状況の中、一生懸命情報収集や
対処をしていました。

あれから20年以上たちました。
地方の商店街の多くはほぼ壊滅、ロードサイドにある店舗は大手チェーン店ばかりで、
どこを走っても同じ風景です。大店舗法廃止が日本になにをもたらしたか明らかです。

もちろん法律だけの問題でなく、事業者の意欲、責任意識、人口構成の変化なども
影響しています。ただ、経済が右肩上がりの、しかも国際化・グローバル化の先が
アメリカ一辺倒の時代の仕組みからはそろそろ決別しないといけません。

地方を元気にするには、行政が調整するメカニズムがどうしても必要なのです。
これは規制強化になり、癒着の弊害をうむという声もあるでしょう。
しかし、本来政治や行政の役割は、調整のはずです。この役割を放棄すれば、
自らの責任をも放棄することになるのです。

一部の軽薄な論調に流されることなく力強く、地方を取りもどすために
政策を大胆に作っていきたいです。
(増山としかず)

─────────────────────────────────────
■ 今月の足あと(後編) ■
─────────────────────────────────────

今月も日本全国の皆さまにお世話になりました!
4月後半の、増山の足どりを振り返ります。

第3週4/9~15  東京→京都→島根→熊本→長崎
第4週4/16~22 東京→岩手→東京→和歌山→東京→茨城→京都→滋賀
第5週4/23~30  東京→京都→島根→鹿児島→京都→大阪→神奈川→東京→徳島
→高知→香川
「増山の足あと 一覧」
https://masuyama-toshikazu.com/category/activity/footprints/


4月14日夜、熊本県益城町を中心とした大きな地震があり、その後も余震が続いております。
この地震の被害により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

14日当日、出張で熊本入りしていた増山ですが、幸いにも大きな被害にあうことなく
無事活動を続けております。多くの方から安否を気遣うご連絡を頂戴いたしました。
改めまして感謝申し上げます。

一刻も早い復興・復旧を心よりお祈り申し上げます。

─────────────────────────────────────
■ ご支援・ご協力のお願い ■
─────────────────────────────────────

●後援会へご入会いただける方
●ボランティア活動をしていただける方
●増山としかずの政治活動を支える寄附金のご協力を頂ける方
●ポスター掲示場所の提供、掲示をして頂ける方
増山としかずをサポートしてくださる方を募集しています。
公式ホームページ内下記URLよりご連絡をくださりますようお願い申し上げます。

後援会入会申込み
増山としかずをサポートしてくださる方を募集しています。 後援会『増山としかずの会』へご入会いただける方はご連絡をくださりますようお願い申し...

─────────────────────────────────────
■ 編集後記 ■
─────────────────────────────────────
最近の増山事務所では、色々な資料やグッズをリニューアル中です。今回からは
イメージカラーを「赤」で統一!スタッフブログもそれに合わせてデザインを
リニューアルしましたので、是非のぞきに来てくださいね♪
増山としかずスタッフブログはこちら→http://ameblo.jp/masuyama-toshikazu
(莊田)
─────────────────────────────────────
次回増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」第7号は、
5月10日(火曜日)発行予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」]
・発行:増山としかずの会(中小・小規模事業を元気にする会)
TEL:03-6303-3056/FAX:03-6303-3094
・ホームページ:https://masuyama-toshikazu.com/
・お問い合わせ:https://masuyama-toshikazu.com/inquiry/
・メールマガジン購読解除:http://form.masuyama-toshikazu.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rKhP148GK3TtuEjYqubdY

Copyright(C)2016 増山としかずの会 掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━