メールマガジン第78号:「金の卵」

2018年10月1日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.78

増 山 と し か ず メ ー ル マ ガ ジ ン

日本をもっと強くしなやかにしたい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月になりました。そろそろコスモスが見頃ですね。

各地のコスモス園では最盛期が8~11月とバラつきがあるようなので
事前確認を忘れずに、季節を楽しんでみてはいかがでしょうか。

増山は
先の日本を見据えて頑張ります。

──────────────────────
■ 「増山としかずの小説」第12章後編公開中 ■
──────────────────────

増山としかずの半生を書いた本、
タイトルは[夜明け前 増山としかずストーリー]

この度、古くから友人の先生に、私の半生や今後の生き方を示唆するような
自伝的な小説を書いていただきました。

皆様にお読みいただくため、定期的にホームページへ掲載しています。

最終章まであと2章!
是非、ご覧ください!!

>>「増山としかずの小説」ページ

 

──────────────────────
■ 金の卵 ■
──────────────────────

ついに大坂なおみさんが日本人として初めてテニスのグランドスラムで優勝しました。
まさに歴史的な快挙です。

長い歴史上テニスとゴルフは、貴族のスポーツとして白人のみが許される雰囲気が強かった競技です。
タイガー・ウッズやウィリアムズ姉妹が優勝をした際に、ようやくこのスポーツに有色人種が優勝できる時代が来たものだと感慨深く思ったことが昨日のようです。

 

北海道根室市出身の日本人の母と、ハイチ人の父との間に日本で生まれ、姉の影響で3歳からテニスを始め、アメリカに渡って大きくなったなおみさんです。
多少日本語は不自由ですが、シャイで気弱な点は日本女性そのものです。

そのなおみさんを全米各紙は紛れもなく日本人として扱っています

そしてニューヨークタイムズの社説では、彼女の勝利が日本人とは何かという定義の見直しに繋がるであろうと述べています。

 

日本人とは、DNA的に日本人の父と母との子供を中心に、1984年までは父系優先血統主義で父が日本人の場合の子供に限って自動的に国籍を認め、母親だけの場合は帰化による方法のみでした。
それが1984年、母親が日本人の場合も自動的に国籍を与えられることになったのです。

そうです、なおみさんは当然立派な日本人なのです。

ただ、相変わらず日本では片方の親が外国人の場合に、ハーフというのです。
ちなみに日本に住む外国人が大嫌いな言葉は、「ガイジン」と「ハーフ」です。そしてハーフのスペルは「HALF」ではなく「HAFU」です。英語としてこのことを認めたくないのでしょう。
そして、ハーフは立派な差別用語です。

英語ではMIX(ミックス)です。最近ではハイブリッドともいうのでしょうね。
いいところの掛け合わせなのです。

 

今、人口減少の中で日本の種が衰えてきています。
この種に力を与えるのは外との融合です。スポーツ界を見ても、テニスのみならず陸上や野球、ラクビ―などでもハイブリッドの青年たちが大活躍しています。

このような青年たちが、閉鎖的な日本の社会をもっと開放的で自由な社会に導いてくれる予感がするのです。

 

日本の歴史は、常に危機の時代に外からやってきた人々、そしてその人々との交わりで活力を取り戻し、さらに大きく発展してきました。

彼らはまさに金の卵です。

 

──────────────────────
■ SankeiBiz コラム掲載のお知らせ ■
──────────────────────

産経新聞グループの総合経済情報サイト「SankeiBiz(サンケイビズ)」に増山の記事が隔週掲載されております!

第8弾は、
【中小企業へのエール】新元号を考える 平和が何より重要「和」「安」の文字を』

是非、ご覧ください!

 

──────────────────────
[増山としかずメールマガジン『日本をもっと強くしなやかにしたい!』]
・発行:増山としかずの会(中小・小規模事業を元気にする会)
TEL:050-3736-4056 , 03-6303-3056
FAX:03-6303-3094
・ホームページ:https://masuyama-toshikazu.com/
・お問い合わせ:https://masuyama-toshikazu.com/inquiry/
・メールマガジン購読解除:http://form.masuyama-toshikazu.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rKhP148GK3TtuEjYqubdY

Copyright(C)2018 増山としかずの会 掲載記事の無断転載を禁じます。
──────────────────────