増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」第8号

2016年5月25日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.8

増 山 と し か ず メ ー ル マ ガ ジ ン

「 一 隅 を 照 ら す 光 と な り た い 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

強まる日差しに夏を思う季節となりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
増山としかずの会 メールマガジン第8号をお届けいたします。

─────────────────────────────────────
■ 未来へのビジョン ■  第8話「地方創生に補助金は必要か」
─────────────────────────────────────

世の中には補助金は絶対に申請しない、なぜなら起業家精神・やる気をそいでしまう
から、とおっしゃる中小・小規模事業者の皆さまが数多くいらっしゃいます。
この精神こそが日本の起業家指針をはぐくみ、日本からホンダなどの有名企業が
生まれ育った土壌であると深く感じます。

私は、世の中にはこの精神を促す補助金と壊す補助金とがあると考えます。
促す補助金をもっと整備して、これを使いやすくしていくこと、これが大事です。
そうしなければ、同じ人が何度も申請し補助金漬けになって、
その結果、促すための補助金をも壊す補助金になってしまいかねないからです。

2年前にできた「小規模事業者持続化補助金」という補助金制度は、
地域で歯をくいしばって経営努力する小規模事業者を対象に、国から直接
原則50万円を上限に補助金(補助率3分の2)を出す制度です。

人口減や後継者難で、商売の工夫をすることにさえ億劫になりがちな
小規模事業者の皆さまのやる気を促すための制度です。
例えば、国道沿いに新規に広告看板を立てたいとか、トイレを洋式に変えたいとか、
新しいショーケースを入れたいとか、そういった事業を補助するのです。

このような制度を拡充し、そして利用者のすそ野を広げていきたいと思います。
その場合、広告作成や新たな工事などは是非とも地元の業者に発注してください。
そうすれば50万円がわらしべ長者のように大きくなって、地域にお金が回り始めます。

また、この補助金を使って事業がうまく回り始めた方は是非、
名刺に「経済産業省認定 元気な小規模事業者」とでも書いてこの施策をPRしてほしいです。
国の政策に特許も著作権もありません。PRして頂くことが、施策を多くすること、
ひいては事業を地域を元気にする秘訣となります。
こんなことは、お固い補助金要綱には書いてないでしょうが、これが政策の意図なのです。

私は、常に政策の意図を分かりやすく伝える役目を果たしたいと思っています。
(増山としかず)

─────────────────────────────────────
■ 今月の足あと(後編) ■
─────────────────────────────────────

今月も日本全国の皆さまにお世話になりました!
5月後半の、増山の足どりを振り返ります。

第3週5/15~21 三重→岐阜→新潟→北海道→群馬→新潟
第4週5/22~28 京都→鹿児島→京都→広島→北海道→和歌山→三重→富山
第5週5/29~31 長野→三重→埼玉→東京→宮城

「増山の足あと 一覧」
https://masuyama-toshikazu.com/category/activity/footprints/

─────────────────────────────────────
■ お知らせ ■
─────────────────────────────────────

日頃より増山としかずメールマガジンをご愛読いただきありがとうございます。
参院選期間中、演説会日程や政策の一端をご紹介する「選挙運動用メール」を
送らせていただきたいと思います。
送信をご希望されない方は、下記のメールアドレスにご連絡ください。
【送信停止はこちらから】info@mail.masuyama-toshikazu.com

─────────────────────────────────────
■ ご支援・ご協力のお願い ■
─────────────────────────────────────

●後援会へご入会いただける方
●ボランティア活動をしていただける方
●増山としかずの政治活動を支える寄附金のご協力を頂ける方
●ポスター掲示場所の提供、掲示をして頂ける方
増山としかずをサポートしてくださる方を募集しています。
公式ホームページ内下記URLよりご連絡をくださいますようお願い申し上げます。

後援会入会申込み
増山としかずをサポートしてくださる方を募集しています。 後援会『増山としかずの会』へご入会いただける方はご連絡をくださりますようお願い申し...

─────────────────────────────────────
■ 編集後記 ■
─────────────────────────────────────
気温の高い日が増え、近頃は半袖で作業することも多くなった増山事務所です。
つい最近まで羽織り物が手放せなかったのに、と変化に驚いていますが、
日々、日本全国を駆け回っている増山さんはもっと目まぐるしい変化ですね。
これも南北に細長い日本列島ならではかも!?
皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか。
(莊田)
─────────────────────────────────────
次回増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」第9号は、
6月10日(金曜日)発行予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」]
・発行:増山としかずの会(中小・小規模事業を元気にする会)
TEL:03-6303-3056/FAX:03-6303-3094
・ホームページ:https://masuyama-toshikazu.com/
・お問い合わせ:https://masuyama-toshikazu.com/inquiry/
・メールマガジン購読解除:http://form.masuyama-toshikazu.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rKhP148GK3TtuEjYqubdY

Copyright(C)2016 増山としかずの会 掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━