メールマガジン第86号:「新元号を皆で考えましょう!平和が何より重要「和」「安」の文字を!」

2018年12月20日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.86

増 山 と し か ず メ ー ル マ ガ ジ ン

日本をもっと強くしなやかにしたい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の漢字は「災(わざわい)」と発表されましたね。
地震や台風など様々な自然災害が多い年でした。

新しい元号で迎える来年は「災い転じて福となす」1年にしたいものです。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

増山は
先の日本を見据えています。

 

──────────────────────
■ 新元号を皆で考えましょう!平和が何より重要「和」「安」の文字を! ■
──────────────────────

ついに来年4月末をもって、平成の時代が終わり新たな元号の時代が始まります。
元号は中国王朝にその源を持ち、朝鮮半島やベトナムなどにも広がりましたが、
中国文明とはちがった独自の元号を維持しているのは今では、日本だけです。

 

明治以降、天皇の即位から退位まで同じ元号を使う「一世一元の制」を定め、名前のみを持ち苗字のない天皇に対して、退位された後は「追号」としてあてられることが一般的となりました。
元号と今上天皇が一体化するため、元号を決めることは、これからの新たな天皇の時代に名前を与えて世の中の「気」を変える意味のほかに、天皇の追号を決めることと事実上は、同じことになります。
浩宮さまが天皇として在位する時代にふさわしい、これからの世の中のよい意味での変化を祈ったものになって欲しいです。

 

今から30年前。
私は人事院の留学でフランスに行く前に、浩宮さまと、東宮御所で留学前の心構えなどをお話しする機会を得ました。
浩宮さまの落ち着いた気品あふれる態度や、お言葉に深く感銘したことを今でも覚えています。
そのご縁から新元号をぜひ私も考えてみたいと思った次第です。

 

元号は「元号法」により政令で定めるものとされています。
まず、テクニカルな理由から「明治」「大正」「昭和」「平成」といった過去に使われた元号のアルファベットの頭文字が、かぶらない配慮がなされるものと考えます。
役所に提出する公的文書では、元号の省略に「M」「T」「S」「H」がすでに使われているからです。

そして、国民すべてに愛される元号である必要から書きやすい、声に出しやすいという要素や、過去の元号と重複しないことも大切なことです。
さまざまな検討を経て、漢籍の中からふさわしいものが選択されることでしょう。

私の予想ですが、浩宮さまの柔和なご性格や、ますます国際政治が複雑になっていく中で平和が何よりも重要となる。
そんな思いから「和」や「安」が入る元号になって欲しいと思うのです。

 

元号の変更は役所への提出文書だけではなく、情報システムの更新や商標登録などで対応が求められます。
カレンダーをはじめ印刷業界や流通サービス業界など、中小企業の経営にも影響を与えますが、
ぜひ次の時代への希望を込めて、新元号を皆で考えてみませんか?

 

平成という時代のいよいよ締めくくりの年末年始となります。
皆さまにとってどんな一年でしたか?
今年も日本国内、海外とたくさんの場所で仕事をさせていただき、大変お世話になりました。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。

増山としかず

 

──────────────────────
■ SankeiBiz コラム掲載のお知らせ ■
──────────────────────

産経新聞グループの総合経済情報サイト「SankeiBiz(サンケイビズ)」に増山の記事が隔週掲載されております!

第14弾は、
【中小企業へのエール】イノベーション 次世代型で新たなビジネスの芽育め

是非、ご覧ください!

 

──────────────────────
■ 後援会『増山としかずの会』へのお誘い
──────────────────────

日頃より『増山としかずの会』へのご支援、ご協力をいただき誠にありがとうございます。

これまで会費無料で後援会を運営して参りましたが、今後も後援会活動を充実させ、政治活動を続けていくためには、どうしても資金(事務所維持運営費、交通費など諸経費)が必要です。

つきましては増山としかずの活動を資金的にも支えて頂ける個人の方向けに有料会員制を導入しております。
年会費は、一口一万円としております。
詳細はホームページをご参照ください。(https://masuyama-toshikazu.com/support/
後援会申込書のダウンロードもできます。

今後ともより一層のお力添えを、何卒よろしくお願いいたします。

 

(増山としかず)

 

──────────────────────
[増山としかずメールマガジン『日本をもっと強くしなやかにしたい!』]
・発行:増山としかずの会(中小・小規模事業を元気にする会)
TEL:050-3736-4056 , 03-6303-3056
FAX:03-6303-3094
・ホームページ:https://masuyama-toshikazu.com/
・お問い合わせ:https://masuyama-toshikazu.com/inquiry/
・メールマガジン購読解除:http://form.masuyama-toshikazu.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rKhP148GK3TtuEjYqubdY

Copyright(C)2018 増山としかずの会 掲載記事の無断転載を禁じます。
──────────────────────