メールマガジン第9号:未来へのビジョン⑨「日本全国をまわって」

2016年6月10日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.9

増 山 と し か ず メ ー ル マ ガ ジ ン

「 一 隅 を 照 ら す 光 と な り た い 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紫陽花の花の色が一層鮮やかに映える季節となりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
増山としかずの会 メールマガジン第9号をお届けいたします。

─────────────────────────────────────
■ 未来へのビジョン ■  第9話「日本全国をまわって」
─────────────────────────────────────

一年間、日本全国大変たくさんの場所をまわらせていただきました。
お世話になった皆さま、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

感じることは、日本って本当に美しい国であるということ、
そして多様な文化と人々がたくましく生きている国だと実感します。
人生の最後をどこで過ごしたいかという思いも持って日本全国をまわりました。
なかなか答えが見つからず困ってしまいます。

そんな中で、一つ気になることがあるのです。
全国どこででも、太陽光パネルが農地や斜面にはられている光景を目にします。
私は数年前、再生可能エネルギー推進をつかさどる担当課長をやっていました。
東日本大震災前の原子力最盛期の時でした。
家庭用太陽光パネルの普及ため、一度廃止した補助金を復活し、加えて余剰電力を
電力会社に買い取ってもらう制度を日本で初めて導入することに奔走しました。

全ての家庭の屋根に太陽光発電を。全ての学校に太陽光発電を。
という標語を作り、邁進しました。
その本意は。
電力というシステムで、少しでも工事や電気代という形で地域にお金が回るように、
そして、余剰電力ということで省エネ意識が進むようにとの思いでした。

しかし私が去ったあと、東日本大震災が起こり、原子力発電所の停止を受けて、
民主党政権の下、極端に太陽光発電に偏重した再生可能エネルギーの買い取り制度と
なっていきました。
その結果、農地が、ゴルフ場が、そして地元資本でなく大手資本、しまいには
外国の資本でメガソーラーが続々とできました。
また現在はそのパネルを作っていたシャープをはじめ、日本のメーカーは
軒並みパネル事業から撤退、縮小しました。

今、この偏重政策が見直されているのは当然です。
わずかこの5年のことです。
国の方針制度が、いかに経済政策のみならず国土の姿にも影響を与えたのかを実感します。

間違えてはいけません。
(増山としかず)
─────────────────────────────────────
■ 今月の足あと(前編) ■
─────────────────────────────────────

今月も日本全国の皆さまにお世話になりました!
6月前半の、増山の足どりを振り返ります。

第1週6/1~4  東京→山形→千葉→愛知
第2週6/5~11 愛知→石川→大阪→京都→群馬→福岡→和歌山
→京都→鳥取→岡山→広島

「増山の足あと 一覧」
https://masuyama-toshikazu.com/category/activity/footprints/

─────────────────────────────────────
■ お知らせ ■
─────────────────────────────────────

日頃より増山としかずメールマガジンをご愛読いただきありがとうございます。
参院選期間中、演説会日程や政策の一端をご紹介する「選挙運動用メール」を
送らせていただきたいと思います。
送信をご希望されない方は、下記のメールアドレスにご連絡ください。
【送信停止はこちらから】info@mail.masuyama-toshikazu.com

─────────────────────────────────────
■ ご支援・ご協力のお願い ■
─────────────────────────────────────

●後援会へご入会いただける方
●ボランティア活動をしていただける方
●増山としかずの政治活動を支える寄附金のご協力を頂ける方
●ポスター掲示場所の提供、掲示をして頂ける方
増山としかずをサポートしてくださる方を募集しています。
公式ホームページ内下記URLよりご連絡をくださいますようお願い申し上げます。

後援会入会申込み

─────────────────────────────────────
■ 編集後記 ■
─────────────────────────────────────
6月に入り、増山事務所は以前にも増して慌ただしく活気づいて参りました。
応援して下さる皆さまの温かいお言葉に勇気づけられ、増山はじめ事務所一同
頑張っています。あともう一歩のところです!
ただいま下記メールアドレスにて皆さまからの応援メッセージを募集しております。
ouen@masuyama-toshikazu.com
頂いたお言葉は、ホームページやスタッフブログにてご紹介させて頂く予定です。
(お名前等個人が特定できる情報は掲載いたしません。)
皆さまからのひとことが増山さんの力になります。よろしくお願いします!!
(莊田)
─────────────────────────────────────
次回増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」第10号は、
6月22日(水曜日)発行予定です。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[増山としかずメールマガジン「一隅を照らす光となりたい」]
・発行:増山としかずの会(中小・小規模事業を元気にする会)
TEL:03-6303-3056/FAX:03-6303-3094
・ホームページ:https://masuyama-toshikazu.com/
・お問い合わせ:https://masuyama-toshikazu.com/inquiry/
・メールマガジン購読解除:http://form.masuyama-toshikazu.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rKhP148GK3TtuEjYqubdY

Copyright(C)2016 増山としかずの会 掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━