長崎県訪問

2016/4/15(金)
15日は熊本から長崎県雲仙市訪問です。
熊本地震の影響のため新幹線、高速道路が使えませんでしたので、
長洲と言う港町からフェリーに乗って、雲仙市多比良に上陸しました。
そして島原鉄道を利用しての移動です。

雲仙市商工会合併10周年記念式典に参加させていただきました。
ありがとうございました。

雲仙市商工会は国見町、瑞穂町、吾妻町、愛野町、千々石町、小浜町、南串山町の7町商工会が行政合併の動きにあわせて合併したものです。
昔から愛野町が「愛の町」と親しまれていましたこともあり、雲仙「愛の聖地」プロジェクトとして様々な活動を展開しています。

可愛いゆるきゃら「あいのん」も生まれ、雲仙市商工会女性部が「あいのんテーマ曲」を公募し、子供が踊れる振り付けもつけてと活動しています。
記念式典では小浜こども園の園児の皆さんの歌と踊りでお披露目がありました。
感動です。

下向きではなく、元気よく、たくさんの知恵と力で、町おこしをしていらっしゃいます。
是非、地元の子どもたちの踊りと歌を聞いてみてください。


夜は諫早泊でした。前日に続き熊本地震の余震が続きました。
地震の被害に遭われたり、避難をされている皆さま、改めまして心よりお見舞い申し上げます。
皆さまの辛さを身にしみて思います。
少しでも、1日でも早く、元気を取り戻されますことをお祈りしています。