2016年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
皆様には輝かしい新年をお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。

地方をめぐる経済は、これからが正念場を迎えます。アベノミクスの果実が、真に地域にそして中小・小規模事業者にいきわたるかどうか、この一年が大事です。課題はたくさんあります。その中でも具体的には、以下のことが重要と考えています。

  • TPP交渉の妥結を踏まえて、これからの日本の農業そして地域、経済全体の将来を見据えて禍根を残さないものにしていくこと
  • 消費税の制度改正にむけて、中小・小規模事業者に混乱が起きないことをしっかり確保しつつ、日本の財政の基盤と社会保障の真の充実につなげていくこと
  • 地方創生も真に意味になるもの、実のあるものにしていくこと

これからが正念場です。

これらの課題を打開していくために、一昨年前に成立した「小規模企業振興基本法」を積極的活用して、政策の中身を、より充実していくことが必要です。
持続化補助金のような使い勝手のよい政策の拡充などを図るとともに政策をより使いやすい、身近なものにしていくことも大事です。

私は、これまでの経済産業省での行政経験を総動員して、地域の雇用や賑わいを維持していただいている中小・小規模事業者の皆様のお役にたてるよう専心努力いたします。

2014_yukimura

写真は鹿角前立兜に緋威(ひおどし)の鎧、そう、今年の大河ドラマ「真田丸」の真田信繁(幸村)の甲冑での出で立ちです。
昨春、鹿児島川内の甲冑工房丸武産業様(日本の甲冑のシェアの9割を占めるそうです)を訪問した際に着させていただきました。
新年を迎え、真田幸村の生き様にも思いを馳せ、今年も志高く、強く邁進していく所存です。

是非とも皆様方のお力添えを賜りますよう心からお願い申し上げます。

新たな年が、皆々様お一人おひとりにとって、幸多き一年になりますよう心よりお祈り申し上げて、新年のご挨拶とさせていただきます。

増山としかず
中小・小規模事業を元気にする会 代表