中部・近畿・中国地方巡り

2016/5/11(水)
週末の移動、訪問も多く、最近段々と曜日の感覚がなくなってきています。他方、たくさんの様々な出会いがあります。
時と人との出会いで研がれて、日々若返っていくようにも感じています(笑)
身は…なかなか軽くはなりませんが、心は軽くハツラツと元気に活動しています。

今週は岐阜からのスタートです。
岐阜から金沢、そして同日、富山経由で高山線各駅停車で下呂までもどる一日でした。
下呂までの最終電車が、途中、鹿にぶつかる事故もあり、次の予定に遅れるかと内心ヒヤヒヤものでした。
「事故処理が終わりました。運行再開します。」の車内アナウンスを聞いたときは、安心するとともに、事故に遭った鹿の命が少し悲しく、あわれに思いました。
いつ何どき、何が起こるかはわからない、とはいうものの、備えを大事にし用心しなければと自戒もいたしました。

翌日は岐阜飛騨地区を周り、夕方から名古屋入りで、愛知商工会女性部青年部の会合に出席させていただきました。
今日11日は、大阪の石油商業組合にご挨拶して、午後は島根出雲に電車で向かっています、岡山経由で。
夜には島根県商工会女性部連合会の皆さまとお会いします。

お世話になりました皆さま、ありがとうございました。

閑話休題となりますが、つくづく思いますのは、全国を回っていますと、JRの分割が恨まれるほど、便が悪くなったなと感じることもあるな、ということです。
もちろん新幹線の整備も進み、時間短縮、快適さを得られている面もありますが。
例えばとなりますが、以前は乗り放題切符がありましたが、今は来日外国人など購入資格が限定されている方向けにジャパン・レール・パスという乗り放題切符があります。
国内向けでも復活してくれればなぁ、と車窓から流れる景色を眺めながらふと思ったりします。

写真は岡山駅前の桃から生まれた桃太郎です。
桃太郎の眺める視線の先には何があるのでしょう。
私もしっかりと前を向き視線をさだめ、若々しく邁進して参ります。

Photo-05-11-2016