新世代の流通業にむけて

2016/12/15(木)
コーネル大学の日本流通講座に参加してまいりました、
10月から月1回のペースで自己啓発と、流通のプロになるための講座を受講しています。

流通業ではアマゾンなどの全くの異業種からの参入などもあり、激変する流通業の課題と未来について業界の未来を担う方々と一緒に受講するのは大いなる刺激です。

12月は、新横浜にある伊藤研修センターにておこなわれました。
伊藤研修センターとはイトーヨーカドー、そしてセブンイレブンなどで知られるセブン&アイ・ホールディングス全体の研修センターです、

戦前の足袋やさん、戦後、足立区の千住から数坪の衣料品小売りからスタートした伊藤羊華堂、現在に至るまでの歴史がすべてわかるこのセンターでの小売りの伝統、そして未来についての講義には感慨もひとしきりです。

わずか50年の間に、零細小売り、スーパー、コンビニ、金融、そしてその先に向かう業種の変貌について学ぶと、「時代流れにのる」のではなく、「その先を」と臨んでいるスピードがもっとも早く・強く流れている分野なんだと実感するのでした。

2016_1

2016_2